試し掘り2 ~意外な結果

先週サツマイモ(ベニアズマ)の育ち具合を確かめたところ、予想外に大きくなっていたため、気合を入れて収穫するつもりで畑に向かいました。

育ち過ぎると味が落ちるようなので、心配でした。

早速前回掘り起こした株の隣からスコップを入れました。

その結果がこれです! ↓


tameshi02.JPG


何で・・・???

細い!

まだ早いじゃない?


そう言えばまだ9月の初旬だし、収穫予定よりもひと月以上も早い。

やはり先週の判断が間違っていたようです。


それにしてもこの違いは何ででしょうか?

大きく太ったサツマイモが出てくる物と思っていましたが、意外な結果に驚きました。


また、当菜園では予想外の不思議なことが起こっていました。

これです↓


suika.JPG


どこが不思議なのかというと、小玉スイカの実が連続した節に付いているところです。


雌花が同時期に連続した節に咲くこと自体が珍しいと思いますが、そのまま自然交配で結実することはかなり稀ではないでしょうか?

但し、このままのペースですと、収穫するころには秋風がふいていて、スイカを食べたいと思う日が来ないかも知れませんね。


残念ですが、片方間引く事になりそうです。

素人の菜園では、思い通りにならない事が多過ぎますが、いろいろ楽しませてくれます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック