試し掘り3

三週続けてサツマイモの試し掘りをしました。

と言うのも、葉が生い茂っているため秋冬向けの準備がし難いため出来れば早く収穫したいためです。


tameshi.JPG


結局わかったことは、個体差が多く均一に育てるには技術が必要だということです。

当たり前過ぎるのですが、これが実感です。


各地の市民農園でもこのような事が繰り返されているのでしょうか。






実感と言えば、雑草のたくましさには驚かされます。

下の画像はオヒシバですが、何でこのような形に成るのでしょうか?

しかもたった一週間ほどの間にこんな形になります。


ohisiba.JPG


とにかく毎週末の農作業の大半は雑草対策なのが実状ですので、できるだけ手抜きをしたいのですが、そうはさせてくれません。

最後は手作業になるのですが、結構な運動量になります。


夏場は朝晩の涼しい時間帯にしか作業はできませんので、週末に雨が振ると次回が大変です。


まあここにきてさすがに草取りも峠を越えた感がありますが、もうしばらくは頑張ることになります。


苦労は多いのですが、なんと言っても収穫は嬉しいですね。


kodama.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック